Make

崩れないフェイスパウダー【エレガンス ラ プードル】の色や大きさ選び方!白浮きしないのはどの色?

不動の大人気のフェイスパウダー!

「エレガンス ラプードル」

大好きなフェイスパウダーで、使用歴でいうと7〜8年くらいになります。

  • 乾燥するけどTゾーンはテカる
  • 毛穴が気になる
  • 夕方くすみやすい

そんな方は、本当に是非試してみてほしいのです!!
夕方に、鏡見るのが怖くなくなります!!

種類が多いフェイスパウダーなので、大きさの違い、色の違い、付け方などをまとめてみました。

購入を悩んでいたり、色を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

大人気のフェイスパウダー【エレガンス】ラプードル

エレガンス ラ プードル  オートニュアンス
8.8g 6種 各10.000円(税抜)
レフィル 9.000円(税抜)

まとうたび、肌へふわりと明るい光が射すかのような。
ラ プードルが造る上質な透明感の秘密は、見た目にも美しい5色のペールカラー。つなぎ目にある白までも6種すべてに異なった色を使うなど、計算されたバランスで構成。とりどりの色たちが肌の上で織りなし、明るく澄みわたる肌へと導きます。

(エレガンス公式サイトより引用)

まず、このゴールドの容器にテンションが上がるのは私だけではないはず。お化粧直しをするときも、なんとなくドヤ顔でポーチを開いています。

あと、中身の色合いもかわいい!!パッケージにも中身にもかわいさがあり、大人っぽさもあり嬉しいです。

 

【エレガンス】ラ プードルの大きさは2種類!

ラ プードルには、大きさが2種類あります。

オートニュアンス リクシィーズ
27g ¥15,000 レフィル ¥13,500(税抜)

オートニュアンス
8,8g ¥10,000 レフィル ¥9,000(税抜)

オートニュアンス 小リメイク用。しっかりと色味発色し、カバー力高め。パフは、持ち運び用の薄めのタイプ。
リクスィーズ 大朝の仕上げ用。透明感が長続きするタイプ。オートニュアンスの約3倍入っています。柔らかいスポンジみたいなパフ。

 

1番の違いは容量。
オートニュアンスが「8.8g」に対して、オートニュアンスリクシィーズは「27g」です。約3倍近く違います。

私も実は、過去に小さい方で朝のメイクと化粧直し両方に使用していたら本当にあっという間になくなった過去が。

ということで、朝のメイクで使用したい方やフェイスパウダーはしっかりつける派の方にはオートニュアンスリクシィーズ(大きい方)をオススメします。

お化粧直しには、カバー力もあり、コンパクトタイプのオートニュアンスがぴったりです。

【エレガンス】ラ プードルの色の違いと選び方

色味は全部で6色あり、質感の違いも2種類あります。

  • Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅵがセミマット
  • Ⅳ、Ⅴがツヤタイプ

質感の好みによって、ツヤ肌かセミマットを選ぶことができます。
ツヤのタイプはパールが入っていて、濡れたようなツヤというよりは、パールで光るツヤといった印象でした。

色の違いは??

この6色からひとつを選ぶのは至難の技でした。どれもそれぞれ魅力があり迷う!!肌悩みに合わせて選んだり、仕上がりの好みで選んだりと選び方も様々。

今回は私が選ぶ際に、BAさんに教えてもらった選ぶ基準をまとめてみました。

 

透明感が出るセミマット肌 赤みをおさえる 明るくなる つけすぎるとかなりマット
ほのかなピンクで血色感 黄ぐすみ解消 ふんわり優しい印象
しっかり赤みカバー 肌馴染みがいいよくナチュラル肌 健康的に見える 
透明感が出るツヤ肌 結構明るくなる ハイライトとしてもおすすめ
ナチュラルなツヤ肌 小顔効果 かっこいいハンサムなイメージに
マシュマロ肌 柔らかい透明感 優しい肌に 

 

プードルの上級者になると、朝用と持ち運びようで使い分けをしていたり、メイクによって色を変える方もいるそうです。

わぶ
わぶ
朝はナチュラルなカラーにして健康的なお肌に。お化粧直しは明るめカラーにして一気にくすみを飛ばす!などなど。

絶対白浮きしたくない方に!白浮きしやすい色は?

白浮きと書きましたが、このラプードルはちゃんと白浮きもしにくいように作られているそうです。

プードルのひとつひとつの色は、たくさんの色をもつ人間の肌に合わせたカラー。

なので、つけてすぐに白っぽく見えたとしても、時間が経つと肌に馴染んでくることがほとんどだそうです。

でも、付け方によってはどうしても白っぽく見えちゃうことも。以下のことに注意してつけてみてください。

  • 最初にパフにとった時にしっかりと揉み込む(合わせパフもおすすめ)
  • フェイスラインにつけすぎない(首にも馴染ます)
  • 量をとりすぎないように!

絶対ナチュラルな肌に仕上げたい!という方は、「I、Ⅳ、Ⅵ」以外の色が白っぽくなりにくい印象でした。
特に、「Ⅲ、Ⅴ」あたりは、ナチュラルに仕上がります!

白浮きせず「今っぽツヤ肌」になるためのつけ方

(エレガンス公式サイトより引用)

まず、プードルをパフをとります。パフに指を入れて軽く抑えてくるっと半回転回してとります。
そうすることで、全ての色が均等に取れるので仕上がりもキレイになり色ムラにもなりません。

マット肌に仕上げたいときや、しっかりとしたベースメイクをしたいときはパフでしっかりつけるのもオススメです。

でも、今はテカるけどツヤ肌仕上げにしたい方も多いはず!!そんな方にオススメのつけ方は、

ツヤ肌のつけ方
  1. パフで小鼻、おでこ、顎は抑える(一番テカるところなので)
  2. 残りのところはフェイスブラシでクルクル。。

テカリにくい方は、全体をブラシでふんわりつけてもファンデーションのツヤが残ってキレイです。
ブラシで取る時も、パフと同じように全体の色を混ぜるようにとります。

パウダーのものはブラシで磨くと、ツヤが出てきます!大きいフェイスブラシでふんわりと、クルクル磨くようにつけてあげるとどんどんキレイなツヤ肌に!

下地に迷っておる方ににおすすめ!エレガンス【モデリングカラーベース 】の全色レビュー!プードルにもおすすめの下地薄膜でカバー力もあるおすすめの下地「エレガンス モデリングカラーベース」の全色レビュー。特にオレンジとピンクがお気に入り。...

 

エレガンス ラ プードル使ってみたまとめ

エレガンス ラ プードルを使用してみて、私が感じたことのまとめです。

  • 本当に崩れない!感動!Tゾーンも崩れにくく、汗でも大丈夫。
  • 毛穴レス!気になってた毛穴、魔法のように見えにくくなります。
  • あと肌がサラサラで気持ちがいい!
  • パフでつけるとマット肌になりやすい
  • 価格が高い(でもその価値はあります)
  • 油分が出にくい方や、乾燥が気になる方にはルースパウダーの方がおすすめ

潤い成分もしっかり配合されているそうです!でも、水分も油分も少ない乾燥肌の方はルースパウダーの方が、乾燥しにくい印象でした。

暑くなって汗を掻く時期、テカリと乾燥が両方気になる方、くすみやすい方には本当にオススメ。使って欲しい!

わぶ
わぶ
テカリや毛穴、くすみが気になる方は本当におすすめー!!
美白ファンデーション!?【アルビオン】ホワイトニスタファンデーションの使用したレビュー大好きなアルビオンの2/18日発売の新しいファンデーション【ホワイトニスタファンデーション】のサンプルを試してみたレビュー。美白もしてくれるファンデーション。...