Kids

3歳でストライダーは遅い?へんしんバイクとの違いと買ってよかったレビュー

こんにちは。

よく喋る3歳の長女の成長についていけない。わぶです・・・。(@wabu0011

バランスバイクが欲しいという長女。

わぶ
わぶ
バランスバイク欲しいけど邪魔やなぁ・・。

という理由で腰が上がらず、なかなか買わずに日々が過ぎていました。

そんな時、突然旦那が

ダンナ
ダンナ
バランスバイクでも買うかぁ〜!

といいだし、ついに買うことが決定。

ストライダーとへんしんバイクと悩んで、ストライダーを購入しました。

今回は、長女に買ったストライダーについてお伝えしていきます。

3歳の女の子でも遅くない!ストライダーのレビュー!

わぶ
わぶ
結論から言うと、すごく喜んでいました!本当に買ってよかった。

私は心配性なので、けがや転ぶのに心配していました。でも、乗ってみると全然。

本人はかなり楽しそう。

 

ママー!!見てて!

本当に元気元気・・・。ママは暑くて倒れそう・・・・。

そもそもストライダーとは??

 

 

私が、ストライダーが欲しくなった理由。それは、誰もが一度は聞いたことがある、

これ乗ってたら自転車すぐ乗れたよー!」

という使用者の言葉。

昔、苦労して自転車を練習した経験があるので・・・。

公式サイトには、

1歳半から直感的に楽しめるランニングバイク!幼児の握力、脚力では操作しづらい、ブレーキやペダルを取り除くことで実現した軽さ(約3kg)でお子様にとって最高の操作性を生み出しました!

ストライダーは、単体で自立することができず、お子様自身がバランスをとりながら乗る必要があります。繰り返す遊ぶうちに、子供のバランス感覚は研ぎ澄まされ、自然とバランス感覚や集中力が高まり、脳の活性にも有効な働きをもたらすと言われています。

 

そんな効果まであるんですね・・・。

ミーハーな親としては、

  • 自転車に早く乗れる
  • 見た目がおしゃれで可愛い!

この2点が、購入に至ったポイントです。

ストライダーとへんしんバイク違いとは?

よく比較される「へんしんバイク」

ママ友と話している時も「どっち買う?」みたいな話になっていました。

へんしんバイクの公式サイトには「わずか30分で自転車デビュー!との記載が。

同じランニングバイクなので、自転車への道のりが早いところは同じですね。

1番の違いは「ペダルがつくか、つかないか!」

 

へんしんバイクは、自転車に変身してくれます。2台目を買う必要がないというのが嬉しいところ。

その他の価格・重さなど比較して見ました。

ストライダー(クラシックタイプ)へんしんバイク
価格(税込)10,900円14,800円
重量2.9kg5.3kg(ペダルありで7.5kg)
対象年齢1歳半〜5歳3歳〜6歳
体重制限27kg30kg
タイヤ12インチ12インチ
カラー4色5色(うち公式サイト限定カラー2色)

へんしんバイクの方が、重量がしっかりめでブレーキがついていますね。

3歳くらいになると、ちゃんとブレーキを使えるようになります。

ストライダーにはブレーキがなく、へんしんバイクはないのもこれも大きな違い。

うちは、軽量なのと、見た目でストライダーを購入。

 

はい、ポーズ!

3歳からのストライダーの練習方法

まず、しっかり準備しましょう!

  • サドルの位置をちゃんと合わす
  • ひじ・ひざにプロテクターをつける
  • ヘルメットをかぶる
わぶ
わぶ
長女の場合、少しつま先がつくくらいに合わせたよ。

では、準備万端で練習していきましょう!

1日目

乗っているイメージを見せるため、この動画をみせました。

「すごいね、かっこいいねぇ。」と娘。

まずは、少しだけ斜めになっているところで練習

あまり蹴らなくても、ゆーっくり進むくらいのところです。

足を何回もつきながら、乗るとゆうよりはストライダーにまたがって、歩いている感じ

2日目

朝5時に起きて 「乗る!」とのこと。

「えっ、めっちゃ眠いやん。」

イヤイヤついていくと、、なんか昨日より乗れてる。

ゆるーい坂を上手におりてる!1時間ほど遊んで終了。

昼から、従兄弟の子供たちと合流。これが一番上達した理由!5歳のお姉ちゃん、3歳の弟、ふたりともがストライダー経験者!

かなり、スピードも速いし、うまい!

それをみた長女。

暑いのにプールもやめてひたすらストライダー。

同じくらいの子がしてるのを見るのが、一番良かったみたいです

この後、かなり上達しました。

3日目

ゆるい下り坂から、平坦なところもスーイスイ!

一度、ちょっとしっかり目の坂に突入して、焦りました。

足のブレーキだけじゃどうしてもスピードが出ると、急には止まれないみたいです。

ドキっとしました。

3歳からのストライダーのメリットとデメリット

結果、なんと3日で乗れるようになりました。

しかも、全然飽きずに楽しそう。買ってよかった!!

メリット

  • 早く乗れるようになった
  • 歩き方がしっかりしているのでほぼ転けない
  • 下の子にも使える
  • 5歳になっても楽しんでいる(追記:2020年)
  • 自転車にすぐ乗れた!(追記:2020年)

5歳になった今では自転車に乗っています。ほぼ補助輪なしで、すぐ乗れるようになりました。

今、ストライダーは次女が使っています。

わぶ
わぶ
ストライダーにしてよかったと思う事は何より軽さ。私1人で公園に行くので本当に軽いのは助かる!

あと見た目が可愛い!しかも、2年乗っても傷んでないよ!

デメリット

うちの場合は、買ってよかったと思います。でも、同じ3歳でもこんな場合はオススメしないかもしれません。

  • 運動が得意な子はすぐ飽きるかも
  • 下の子がいないと勿体無いかも
  • 活発な子はブレーキがある方が安心かも

うち場合は、そんなに運動神経がいいわけじゃなく怖がり。どちらかと言うと慎重派です。

アクティブな子供や、運動が得意な子の場合、あっという間に乗りこなして飽きてしまう場合もあるかもしれません。

そうなると、下の子がいない場合少し勿体無いかも。こんな方の場合は、へんしんバイクの方がいいかもしれません。

3歳からのストライダーのまとめ

ストライダーは、本当に喜んでくれました。

自転車乗るのも早く、子供の対応能力すごさを実感しました。

購入してよかったです〜!