How to Make

細眉さん、薄眉さんをナチュラルなトレンド眉にする方法!

 

メイクで苦手な方が多いところ。

そして、お顔の印象が最もかわるところ!

それは眉です!

 

わたしは美容部員初心者の頃、眉がとっても苦手でした。

自分の眉毛も、色々な先輩に直されました。

でも、メイクする人によっては、すごく嫌な時もあるんです。

なぜかというと、古臭く見える眉だったから。

 

キリッと上がった細めの眉。ベテランの先輩なので、きちんと左右対称!とても綺麗です。でも、すごく古い顔に見える。

 

眉が古いと・・・めっちゃ老けるんや・・・。

 

眉のトレンドは、乗り遅れると、顔の印象をかなり古く見せてしまうことがわかりました。

 

同世代の30、40代のみなさま。

 

  • まだ、細眉ではないですか?
  • 鋭角にキュッと上がっていませんか?
  • 20代の頃から、眉の形変えてますか?

 

今回は、30代40代の方に、簡単に細眉をナチュラルにするやり方をお伝えします。

 

2018秋冬トレンド眉

 

太めのストレート眉から、太さが落ち着いて、少しアーチがはいった、

スマートアーチ眉が、今のトレンドだそう!

 

少し大人っぽい、綺麗めな眉で、大人でもトレンドを取り入れやすい!!

美的【9月号】を見てると、田中みな実さんや、モデルさんの眉毛も、太めのストレートアーチ眉!

 

スマートアーチ眉の特徴

・眉頭→眉山まではやや直線気味
・眉尻がアーチで細め
・全体的に長め
・太さはやや太め

だそうです。

極太眉や、困り眉より、取り入れやすそうじゃないですか??

 

細め、薄めの眉をスマートアーチ眉にしよう!

 

必要な道具

 

綺麗な眉を描くのに、必要なアイテム。

 

  • アイブロウペンシル
  • アイブロウパウダー
  • アイブロウマスカラ

 

アイブロウブラシは2本あるのもオススメですが、②だけでも充分です。

どうしても濃く強い眉に仕上がってしまう!!という方は、①もあると便利。(本来は、アイシャドウブラシです)

ちょっとふんわりしませんか??

全体的な、形をとるのに使ったり、毛があるところを描く時にあると便利!

勝手にブラシが、ふんわり眉にしてくれます。

 

では、描いていきます!

「書く」というより足らないところを、少しづつ、足して行く!

まず、なりたい眉毛と自分のすっぴん眉を見比べて、足らないところを探していきます。

 

薄眉さん

 

☑︎毛はあるけど、まばらで毛も薄め。ペンシルで書くと濃くなりすぎるタイプ

幅は太め、毛はあるけど、まばら。

眉頭、眉尻が薄め。全体的な長さも短い。

太さは足りているので、眉頭、眉尻中心に仕上げていきます。

 

描き方

 

  1. 眉山を決める。(黒目の外〜目尻の間)
  2. 眉の下のラインを、アイブロウパウダーの濃い色でまっすぐ作る(この眉の場合、細めのブラシで仕上げます)
  3. 眉中央から眉頭へ、太めのブラシで描く。(パウダーの色は眉毛があるところは、薄い色を使います)
  4. ペンシルで眉尻、毛がないところを描いていく
  5. 最後に、アイブロウマスカラで仕上げる。

 

 

細めの鋭角眉さん

 

☑︎眉頭、眉尻共に抜きすぎて生えてこない。角度がつきやすい

抜いちゃって生えてこない・・・

私たち世代に多い悩みです。お客様にも、とても多かったお悩み。

この場合ストレートにするには、眉の下側と、眉頭の上!

そこを足してあげるとストレートに近づけます!

生えてこない場合、毛がないところは描きにくいですよね。

 

描き方

 

  1. まずパウダーで、ふんわりとなんとなーく、形を作る。(そのままだと難しいので)

次にペンシルで、毛の流れの方向に合わせて1本1本、毛を描くように書いていく。

  1. 眉毛を、眉頭から眉尻に向いて書く方が多いですが、毛の方向に向かって書いた方が自然な眉毛に見えます。

 

*完全に毛がない場合、ペンシルは、パウダーよりもワントーン暗めの色で描くのもおすすめ!

 

  • 眉頭は柔らかめに→眉頭から書き始めると濃くなるので、最後にぼかして行く
  • 大人はパウダーだけで仕上げない。→大人は、顔がぼやけやすくなります
  • 眉尻を眉頭より下げない!→タレ眉になります

 

眉のよくあるお悩み

 

左右が揃わない

  • 苦手の方から書き始める
  • 左右少しづつ合わせながら描いていく

 

人間の左右の顔は非対称が普通なので、眉頭と眉山、眉尻がとりあえずあったらOK!とメイクアップアーティストさんが言っていました。

表情や個性でもあるので、正確にきっちり左右を揃える必要はないそうです。

 

パウダーの3色の使い方

  • 濃い方→毛のないところや薄いところに。
  • 薄い方→濃くなってはいけない眉頭や毛のあるところ。
  • 真ん中→その中間に・・

決まりは特にありません。

柔らかい優しい眉に仕上げたかったら、薄めの色にしたり、シャープな印象にしたいときは濃いめの色を使うと印象の変化も楽しめます。

混ぜて使って、自分の色味を調節するのもおすすめです。

 

アイブロウペンシルのおすすめ

細めが好きな方、自分が眉が苦手で不器用だと思う方はこれがおすすめ。

created by Rinker
エレガンス
¥5,750
(2019/04/22 09:52:20時点 Amazon調べ-詳細)

細かいところも描きやすく、肌にのせても弾かないし、細さも絶妙!

不器用な方ほど使って欲しいアイブロウです!

 

色味がたくさんあるので、迷います!

使いやすいのは「BR21」「GY15」がおすすめ。

 

まとめ

メイクの中でも、難しい眉!

昔からの癖が、抜けにくいところでもあるので・・・

BAさんにタッチしてもらう時は、好みの眉のBAさんにお願いするといいです( ^∀^)

 

自分にあった眉で、少しトレンドを取り入れる。

 

ひと昔前の顔にならないように・・でも、はやりばかり追いすぎないように・・・。

30代、40代の大人の素敵な眉を目指して!!

スマートアーチ眉、ぜひチャレンジしてみましょう!