kansou

優秀!ツヤ肌ハイライト!【THREE】シマリンググローデュオ【laura mercier】マットラディアンス ベイクドパウダー

ここ最近、ずっとツヤ肌ブームか続いていますね。
2019年は「濡れたようなツヤ」がトレンドだそうです。

わぶ
わぶ
ツヤ肌ってシワとか、毛穴の影も飛ばしてくれるから嬉しい・・・・。

そんなツヤ肌を作るのに、1番簡単で取り入れやすいのが「ハイライト」

今回は人気のハイライト2種を比べてみました!

 

人気のハイライト2種をつけ比べてレビュー♡

左:laura mercier マットラディアンス ベイクドパウダー 4,800円(税抜)
右:THREE シマリンググローデュオ01 4,500円(税抜)

人気のハイライト2品。
どちらもコスメ好きの方のYouTubeや、Instagramでよく紹介されていますよね。

これがツヤ肌の魅力

私の20代の頃は「マット肌」が大好きでした。
サラサラの肌で、しっかり作り込んだ陶器のようなベースメイク。

それが年齢を重ねると、好みも変わってきました。
マットな仕上がりが、シワっぽく見えてきました。

わぶ
わぶ
目尻のシワが・・毛穴が・・。なんとなくハリがなくなったような・・・。

そんなお悩みが出てきた方こそ、ツヤ肌がおすすめです!

30代にツヤ肌がおすすめな理由
  1. 肌がうるおって見える
  2. 目尻のシワや毛穴を光で飛ばしてくれる
  3. ハリ感がでる
  4. しっとりベースのハイライトが多く、チャンジしやすい

など、30代や40代の方におすすめなポイントがたくさんあります。

手元につけてみると・・・

(左)ベイクドパウダー (左)シマリンググローデュオ01 2色

これだけみると、ベイクドパウダーの方がナチュラルそうに見えますね。
でも、顔につけると、ナチュラルなのはシマリンググロウーデュオでした!

 

 

laura mercier マットラディアンス ベイクドパウダー

気品あるツヤとパール感が生み出す質感は、独自のベイクド製法による技。
肌にソフトな輝きと、自然な明るさを与えます。
パウダーが肌になめらかにフィットし、ナチュラルで美しいツヤを演出します。

(公式サイトより)

「laura mercier 」は何種類もハイライトがあります。
その中でも、「ベイクドパウダー」と「ディボーション」が特に人気だそうです。↓

ディボーションは、少しピンクで肌馴染みがいいカラー。
顔色が明るく、華やかになるカラーですね。

私は、ナチュラルな仕上がりのハイライトにしたくてベイクドパウダーにしました。
しっかりツヤが欲しい方はディボーションがおすすめです!

 

使ってみてのレビュー

まず1番い驚いたのが、粒子の細かさです。

パウダー系のハイライトは乾燥するというのは、もう一昔前のことなんですね・・。
しっとり肌に馴染んでくれます。微細パールが肌にのせても自然でキレイです。

つけた肌も、しっとりした仕上がり!

パウダータイプなので、ナチュラルにつけたり、しっかりめのツヤを出したりと調整がしやすいのも嬉しいところです。

  • ナチュラルなツヤも、しっかりとしたツヤも自由自在!
  • 細かい微細パールと、ベージュっぽい肌色が肌になじみやすい。
  • パウダーなのに濡れたようなツヤになる。
  • 大きくて持ち運びに不便
  • ブラシが備え付けでない
  • しっとりとした粉で、粒子が細かいので粉チリしやすい
  • つけすぎ注意!!

逆に、使いにくかったところは容器が大きいこと。持ち運びを考えている方は、大きいポーチが必要です。ブラシも収納していないので、別に持っておかないといけません。

他には、粒子が細かいので粉の性質上、どうしても力が入ると取りすぎたりしやすいかと思います。つけすぎに気をつけてください。

 

 

THREEシマリンググローデュオ01

 

View this post on Instagram

 

THREEさん(@threecosmetics)がシェアした投稿

「肌に宿す生命感。素肌以上の素肌へのマストアイテム。」

ファンデーションだけではつくれない、リアルな素肌感をつくるマストアイテム。本来あるべきツヤと血色を肌に溶けこませることで、いきいきとした生の肌感に。
肌なじみのよいクリーミィなテクスチャーで、指で伸ばすとさらりとしたパウダー状に変化。

公式サイトより)

Instagramでよく見て、口コミもいいので、ずっと気になってやっと買いました。大好きなインスタグラマーが使ってるので・・・

練りタイプでシェーディングカラーハイライトカラーが、2色入ってるタイプです。

 

使ってみてのレビュー

練りのハイライトのならではの、リアルなツヤ肌に仕上がります。自然なツヤ肌になりたい方にはおすすめです。

練りタイプなのにつけやすく、ヨレにくいことに感動。伸ばした後は、サラサラになります。後肌がベタベタすることもありません。

シェーディングカラーは、アイシャドウにも、チークにも大活躍です。色味が絶妙な血色感を演出してくれるので、

ハイライトだけで仕上げると、顔が大きく見えがち。しっかりとシェーディングカラーとあわせて使うことで、メリハリある小顔に仕上がります。

  • ピタッと肌に密着して、自分の肌のツヤっぽい
  • 練りタイプなのに、ヨレにくく、さらっと仕上がる
  • ブラウンのカラーが色々使える
  • 持ち運びがしやすい
  • シェーディングカラーが余る人が多い
  • しっかりとしたツヤが欲しい方は物足りないかも?
  • 練りが苦手な人、ベースメイクしっかり目の人はヨレやすい。

口コミでは、「ブラウンカラーの使い方がわからない」という方をよく見ました。ハイライトだけ、先になくなってしまってしまう方も多いみたいです。

練りタイプなので、たくさんつけすぎたり、強くつけすぎるとヨレやすくなります。しっかりとしたツヤがお好みの方は、パウダータイプの方がオススメかもしれません。

created by Rinker
Three by Three
¥3,060
(2019/08/19 23:27:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ベイクドパウダーとシマリンググロウデュオのまとめ

二つとも、それぞれ良さがあって楽しく使えています。

私は、登場回数が多いのは、THREEシマリングカラーデュオです!
なぜなら、今は外出が子供のお迎えとかだけなので・・・。充分なツヤ感です。

お気に入りポイントは、自分の肌のような素肌感が出るところ。更に、持ち運んでお化粧直しにも使いやすいところです。

結婚式のお呼ばれや友達と遊ぶ時など、ツヤをしっかり楽しみたいときは、ローラーメルシエのベイクドパウダーを使っています!
華やかで、キレイな透明感が出ます。でも、派手すぎない。

素肌っぽいツヤはTHREEのシマリンググローデュオ。
ハイライト大好きな方は、ベイクドパウダーがオススメかなと感じました。