Others

美容部員の仕事でのやりがい&苦労した体験10

 

 

某国内化粧品メーカーに勤めて、約10年間。

 

私の高校時代は、美容部員、美容師、エステティシャンなどすごく人気でした!そんな綺麗な仕事に、憧れて入社!20歳の時でした。

 

その華やかさに惹かれて入社したものの・・やっぱり想像とは違ったことや、辛かったことたくさんありました。

 

今は、あんまり美容関係人気がないとか聞きますが・・・どうなんでしょうねぇ・・・??

美容師さんも、化粧品会社のスタッフさんも人材不足というお話は聞いたりします・・・。

 

そんな時代ですが、化粧品やメイク好きな方は、どんな仕事かな?興味がある!と思って頂いている方も多いのではないでしょうか?(きっとそのはず・・・)

 

今回は、私が10年間美容部員をしてきた中で、やりがいや楽しかったこと、苦労して辛かったことなどをお伝えしていきます。

 

 

ちなみに、私が就職したのは、スキンケアが人気の国内ブランド。

私は、化粧品専門店に入店する美容部員でした。きっと、百貨店などとは違うところもいっぱいあると思うので、そこはご了承ください。

 

 

10年間、美容部員やってみてわかったこと。10選!

 

 

この仕事やってよかった!楽しかったこと。

①お客様との会話

1番の楽しみです!自分指名で来店してくれたり、エステしながら楽しく会話できたり・・。初めて自分指名で来てくれたお客様は、今でも鮮明に覚えています。

そして、自分のすすめた商品を購入してもらうこと。それで、綺麗になってくれること!もうこれにつきます!!

気に入って頂いて、「この前すすめてくれたの、よかったよ!」という言葉だけでテンションが上がってました( ´ ▽ ` )

 

②新商品をいち早く試せる

どのメーカーも、発売前にそれぞれの会社で、勉強会があります。寒いうちから、春夏メイクのお話をしたり、真冬に美白の話をしたりもします。

トレンド情報も勉強するので、プライベートのお買い物にも役立ちました!メイクも、服もしっかり勉強します。

スキンケアは、勉強会の時に、お肌で実感できる時間があるので、勉強会の帰りはお肌の調子がいい事も。

 

③美意識が自然と高まる

 

これは辞めてから気づきましたが・・・。

お客様の前に立つので、顔はもちろん首の後ろも、手も、しっかり日焼け対策して、常にフルメイクで毎日店頭。さらに休日も、どこでで会うかわからないので意識高め!

と、今の自分からは、考えられないくらいキチンとしていました。

肌の調子が悪いと、しっかりお手入れしたり・・・。

まぁ、今でもメイクはともかく日焼け止めはしっかり今でも塗らなきゃいけないのに・・・( ´ ▽ ` )

やはり、お客様の目があると思うときちんとしなければ!と思っていたのだと思います。

 

④社割がある

これは、メーカーにもよるとは思います。社外秘ネタでした。割引率もメーカーによって違います。

本当に、在籍中はとっても助かりました。ただ、安く購入できても、その分買いますけどね。美容代、割引あってもハンパない。

 

⑤メイク、お手入れなどを勉強できる

自分に顔立ちにあったメイク、トレンドのメイクをアーティストさんに教えてもらえたり、先輩にマッサージしてもらえたり・・・なかなか、貴重な体験ができました!

おうちでも役立つこといっぱい教えていただきました。なんせ、先輩方、40、50代でも美しい!お手入れ頑張っていたら、こうなれるのか!というまさにお見本でした。

 

他には、礼儀礼節、言葉遣いなどもきちんと教えてくれるので、ガサツで常識知らずだった私にはすごくありがたかった!!

今になって、教えてもらえてよかったなと思います。

 

 

 

思ったよりも・・・大変だったこと。苦労したこと。

 

①ノルマがある

 

想像通りですよね。私の勤務していたところは、「目標」という形でありました。

店の売り上げと個人実績を、年間で目標を追いかけていきます。その中で、月々の「コンクール」があり、そこでも目標があります。

別に怒られるわけではないですが・・・

まぁ、なんか必達な雰囲気はありました。

終わったら、なんか泣いてる後輩とかもいました・・・。達成できても嬉し泣き、未達だと悔し泣き。

こんなノルマは、メーカーによるみたいです。全国統一で個人で実績を競っているメーカーもあれば、コンクールもないメーカーさんもありました。

この世界の厳しいところですが、やりがいにも繋がるところ!!

 

②提出物が多い

月末に提出物3枚。コンクールの10日か、1週間ごとの報告など・・・。

商品の感想など、書類は思ったより多かったです。ただ、勤めてる10年の間にもどんどん減っていったのでもしかしたら、もっと減っているかも??

というか、普通 会社員だとこれくらいあるものなんですかね??多くない??のかもしれません。

 

③腰、足痛い・・・。

これは、職業病というやつではないでしょうか・・・。

ヒールで立ちっぱなし。更に、メイクアップの時の歪んだ姿勢・・。

足のトラブル腰痛持ちの方は多いのではないでしょうか。忙しかった帰りは、足が痛くて痛くて、帰宅の時がキツかったです。

 

 

④終了時間が遅い。

 

私が辞めた理由はこれです。

近くに子供を預ける人がいないと、なかなか厳しかったです。子育てには、向いてないですね。

産休明けに、早く帰らせてもらって19時あがりでした。朝はその分ゆっくりなので、勤務時間は長くはないですが・・・。

もちろん、お客様が来ると残業にはなります・・・。

田舎だから??でしょうか。19時半にお迎えいくと、保育園で、子供はいつも1人でした。それが耐えられなくて、退社を決意しました。

メーカーさんによっては、時短制度がしっかりしているところもあって「17時まで」という方も。

なので、メーカーによって子育てのしやすさも違って来るとは思います。

 

羨ましい!時短制度・・・。

 

⑤人間関係

 

私が在籍していた支店は、人間関係恵まれていた方だと思います。

もちろん、想像通りの女社会です。悪口はいっぱいです。他支店の同期の中には「いじめられてる」という子もいました・・・。

 

他には、「お客様」への対応。

いつも怒る方(ブチ切れます、めっちゃ怖い)、買わずにおしゃべりに来る方、(人生相談)などなど・・・。

クレームでも面と向かって、怒られるとかなり凹みます。怖いし・・・。

 

 

まとめ

 

たった10年ですが、私の人生では、すごく貴重で楽しかった経験です。

嫌なことや大変だったこともたくさんありましたが、目標に向かって、頑張っていくという事は、とても達成感があり、楽しかったです。女性として大切なこともたくさん教わりました。

退社しても、同じ仕事に戻る方も多いみたいですよー!!

 

これから美容部員のお仕事に就く皆様、ぜひ参考にしてください。